10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

少年ジャンプを読んでる場合じゃない・・・・

2011/11/15
おはようござます^^

昨日は『週刊少年ジャンプ』の発売日。

日曜の深夜録画したアニメ版ワンピースをみて、翌日ジャンプでワンピースを読むのが私の(本当は子供の^^;)楽しみ。

だったのに・・・今週ワンピース休みじゃないですか(T_T)

一週間我慢ですね(*_*)

我が家では子供がジャンプを読むには「全部の勉強+1階、2階のトイレ掃除+子供部屋の掃除」を終わらせるのが約束で、月曜の当日にこれを全て終わらせるのは21時位になります。

しかし、愛息の一人竜太郎君は最近勉強が多く、勉強だけでも終了時間は約22時。

とてもジャンプの課題には手が回りません。

すると、愛息虎太郎君は最近「俺が全部やる」と月曜は早めに段取りをして、昨日も21時には全ての課題をクリアしお風呂に入ってからゆっくり子供部屋でジャンプを読み始めました。

その後竜太郎君も無事に勉強が終わり、課題の出来も素晴らしかったので夫婦でしっかり褒めて彼も入浴後、二人を呼び竜太郎から虎太郎に「ありがとう!」とお礼を言わせると、シャイな虎太郎は照れくさそうにして、その後自室に上がりましたので、二人でジャンプを堪能したのでは?と思っていました。

そして今朝、二人の朝の勉強を見てやっていると虎太郎が竜太郎の課題を見て「お前は急ぎ過ぎて字が汚いじゃないか!そんなことじゃ勉強しても意味がない!」と突然指摘して兄弟げんか一触即発。

「お前が今言うことじゃない!」とたしなめて落ち着きはしましたがあまり人の事に無頓着な虎太郎にしては珍しい事でした。

朝食後改めて虎太郎に、「昨夜は掃除よく頑張ったね!偉かった!」と褒めると急に彼が目をほんの少しだけうるませ「でも昨夜あれからトイレを使った竜太郎に、少し残っていたトイレの汚れを指摘されやり直しをさせられた!」と悔しそうに教えてくれました。

おそらく竜太郎は自分の方が勉強を沢山してるんだからやってもらって当たり前に思っていたのでしょうか。

虎太郎もいつも「友達が頑張っている時は応援するもの!」といつも教えているのでいるので複雑な気持ちでその事をぐっとこらえて受け止めていたようです。

先日のギラヴァンツサッカー教室での日高コーチ言葉ですが、「サッカーのプロを志すなら、まず自分がサッカーが出来るのはみんなの協力があるからこそで、感謝を知るべき!」

竜太郎を呼んでその話を聞かせましたが、事の原因は竜太郎の勉強を優先し、竜太郎を中心に考え、大切なことを伝えきれてなかった自分です。

きっと小さいうちは子供は親の言うことへ矛盾を感じながらも上手く表現が出来ないものなのでしょうね。

少しづつ自分の感情を豊かに表現できるようになる子供へたくましさを感じつつ、親の未熟を感じた朝でした(>_<)
スポンサーサイト
12:05 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« おはなしの会 | HOME | 繁栄 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。