10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

パートナーシップ

2012/01/17
おはようございます^^

寒いですねー(*_*)

寒いのは苦手です^^;

先週から年明け新年のご挨拶にせっかく来て頂いたのに、私が新年のご挨拶まわりで不在の為にお会い出来ていたかった方が改めてお見えになてくださり、昨日も数社ご挨拶によって下さいました^^

本当にありがたいことです。

その方々とのお話の中で「最近クリーニング会社が設備投資を極端に控えるためにほとんどの国内のクリーニング機械メーカーが青息吐息である」という気になる話題があります。

今まで考えなかった訳ではありませんが、もしも今後このような事が続けば結果として「需要不足」ではなく、「供給不足」でクリーニング業界は衰退してしまうのです。

つまりこれまではクリーニング機械メーカーが我々をリードしてきた業界ですが、今後はお客様の利益を守るためクリーニング業者の我々が業界全体の利益を考え、責任を持ってリーダーシップをより強く発揮しなければならないのだと実感します。

しかし未だに老舗の大手機械メーカーや大手販売代理店はクリーニング業者からの意見を吸い上げる力が弱く、期待が持てるのは小回りの利く個人資本の機械メーカーや地場のクリーニング器材商。

これから業界をリードしていく為のパートナーづくりの大きなチャンスの一年ですね^^

以前ある飲食事業をなされている社長が「レストランチェーンでの戦いを考えれば大手には敵うはずがないが、お客様の前に出される皿の上の勝負ならいつだって対等である!」とテレビで仰っていたのを思い出します。

大手が大資本を投入しにくい今こそ局地戦での勝利が重要かつ我々のような小規模業者に有利な時代。

一人のお客様へサービスをご提供する瞬間はもちろん、お取引様とのよい関係づくりにも手を抜かず「必勝」の構えで今日も商いにあたります(*^^)v
スポンサーサイト
09:51 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。